写真撮影大阪

日々のプロジェクト



Aug. 2015 | ブランドコンセプト

京都リッツカールトンの世界観はとても素敵です。徹底的な世界観の作り込み。甘さが無い。
全部テイストが統一されているから心地が良い。こうゆう事なんでしょうね。


琵琶湖花火を観覧席から始めて見ました。圧巻です。今まで見た花火の中で一番美しい。
バーンと目立てば良いものではなく、花火の1つ1つのコンセプトの説明があり芸術性の高い演出。
こちらも甘さが無い。やっぱりこうゆう事なんでしょうね。


創業130年、すきやきの名店「きたむら」。ざらめと酒と醤油でしっかりと肉に旨味をつける。
担当の中居さんの味付けとの相性もすき焼きを楽しむひとつで、外観やインテリアも老舗の空気感を損なわせない佇まい。


ブランドとはまず体験する前の「期待を楽しませる」ということを徹底的に捉えていますね。
この「期待の余白」があるからこそ体験した時の気持ちのつきぬけが来る。
勉強になります。










Copyright(c) All 株式会社桶屋. All rights reserved.