空間デザインについて

伝えたい気持ちを形に変えて伝えるロゴマーク



コンセプト | 工務店のショールームは命。

なぜ世の中のショールームはどこも同じなのか。その問いから全てを考えました。


大切にしたことは本当のライフスタイル。
空虚感満載のショールームではなく、本当の住んでいる空気感を表現しました。


幾つもショールームが持てない分、1つの家のコンセプトを保ちつつも
部屋ごとに大きくコンセプトを変えて色んな奥行きも感じてもらうようにしました。


高いインテリアを置くということではなく大切なことは「バランス」。
全体的に全てを調和させることです。今回のインテリア予算は家全体で200万前後。
それで売上に影響すればコストパフォーマンスは高いでしょう。実際に売上棟数前年比150%もUPしています。


また、インテリアの勉強にOBさんも集まるようになりました。
余計なOBさん向けイベントをお金を出してしなくても逆に「来場して頂ける引力」、仕組みが出来ます。


入り口のアイアンのサイン、布看板、フラッグ、またショールーム内のグラフィックも全て統一。
ワンメッセージの中に全てを表現しています。


ショールーム内の接客オペレーションもブランディングから関わることでキャッチコピーやドライブワード、施工事例写真集、くらし集、名刺など統一されたソリューションをつくるので「オペレーションの統一」が出来ます。
1人だけ違うことを話すとかのブランドのずれも解消します。


反響→年間売上棟数昨対比150%UP




















Copyright(c) All 株式会社桶屋. All rights reserved.