空間デザインについて

伝えたい気持ちを形に変えて伝えるロゴマーク



コンセプト | じかんを味わうということ。

最初はよくあるグレーのクッションフロアに白いエンボスが掛かったクロスが貼られたオフィス。


まず狭い天井を広くとり、壁のクロスも剥がし、美術館と同じ質感の白い壁に。
床もクッションフロアを剥がし、コンクリートに。


仕事柄、作業時間が多いのでスタッフが空間のデザインにも雰囲気にも満足して働ける
オフィスにすることで仕事の効率性や従業員満足度も考えました。


もともとの空間自体が広くないのでレイアウトは極力シンプルに。
空間のど真ん中にバーカウンターのような3mのロングテーブルひとつ。


このロングテーブルひとつで打ち合わせ、作業と賄えるように考えました。
狭い空間だからといって居心地が悪いわけではありません。
大切なことは間の取り方ですね。






























Copyright(c) All 株式会社桶屋. All rights reserved.