物撮り撮影

見た人のココロを動かすホームページ



Aug. 2016 | 本物のものづくり

本物のものづくりの人たちばかりに出会う2日間でした。
天皇陛下御用達の傘。重みがあり、敬意を払い、気が引き締まる仕事です。


何よりどの工房も制作現場が美しいこと。髪の毛一本落ちていない。
何でこんなに綺麗なんですか?と尋ねると、


「もし機械のネジが飛んで落ちている時に気づくでしょ」と。更に続き、
「現場が散らかっていればそれに気づかず、ずっと布を織り続けるということは機械が痛む、壊れる。そうなれば迷惑が掛かるんですよ」と。


感服致しました。本質ですね。
良いものは当然手間が掛かり、価値がある。それ故に高い。
それを表現できるって幸せです。






















写真は一発勝負だから面白い。よくどんなカットで撮るんですか?って事前に聞かれますが
「わかりません」と答えます。。。あまり先に構図考えると良い写真が撮れない。「とりあえず任せて下さい」の一言。
絶対現場でしか見えない決定的瞬間があるので。


Copyright(c) All 株式会社桶屋. All rights reserved.