ブランディング事例

歯科医院リニューアルブランディング

病院ブランディング

ずっと変わらないもの
「ずっと変わらぬ想い」をどう伝えるか。

京都府福知山市にある地域一番店の道下工務店。



創業当時から現在までの50年間ずっと自然素材の家を建て続けてこられました。時代の流れと供に変化する世の中。根本はずっと同じであってもプロモーションや見せ方に何か変化は必要とお悩みを抱えられておりご相談をお受けしました。



まず取り組ませて頂いたのが、暮らしかたの大きなカテゴライズ。現代には様々な文化があり十人十色、様々なライフスタイルが存在します。今の消費者の思考は、プロダクト価値からブランド価値へ変化しています。モノ主義からコト主義への変化です。
これは何を示しているかというと「感性が豊かになってきた」というコトでもあります。



従来の完成写真やパースを使った広告では消費者は見向きもしなくなり、従来通りのモノだけ見せとけばいいだろうという戦略ではコストだけが無駄に垂れ流し状態になっています。家のハード面だけではなく、その家に住むとどんな風にライフスタイルが変化するのか。それが今の響く広告です。つまりはモノを伝える広告ではなくコトを伝える広告。

道下工務店
見せるべきは施工事例ではなく、「どのような暮らしができるのか」というソフト面。

まず第一段階としてライフスタイルを大きく4つに分け、それぞれにプロジェクト単位でCIやVIの確立、Webサイト制作やパンフレットなどグラフィックデザインも施しユーザーに訴求しました。それぞれのコンセプトを簡単にお話ししますと、

●RAKUTA
「RAKUTA」は、「ママのため」のよくばりな新築住宅です。ママとして、妻として、いつも忙しく自分の時間も充分につくれないママを想い、生活動線や収納に徹底的にこだわった新たな住まいを提案します

●縁が和
「縁が和」は、「ご夫婦のこれから」を真剣に見つめた改築、減築の住宅提案です。 広い続き間に、大きな玄関、多くの居室、を設えた立派な邸宅は、すでに役目を果たし、普段の生活には不自由に感じられる事さえあります。 私たちは「広すぎるご自宅」を改築、減築によって得られる手が届きやすく、あたたかい住宅として「ふうふサイズ」を実現する『縁が和』を提案します。これまでの日本を支え続けて来たご夫婦に、住宅を「資産」としての価値だけでなく、ご自身の「これからの人生の愉しみ」を提案しつづけます。

●favoris
「favoris」は、お気に入りの家具や小物から考える「私だけの住まい」です。 住まいをペイントやタイル貼り等のDIYで自分色にする事をお薦めします。間取りからではなく、スタイルから作り上げる住まいづくりです。1.大好きな家具や小物を集める。2.その小物や家具に合う雰囲気や場所を考える。3.DIYで参加して自分色にする4.好きなものを増やして自分だけの空間に。

●Reborn
「Reborn」は、ただ単に新しくするだけではなく、これまでの環境建築で培った付加価値のある暮らしの提案はもちろん、品質にもこだわったデザイン思考の高いリフォーム、リノベーションによる賃貸住宅提案。 ただ単純に区割りをして開発するのではなく、まちづくりというマクロ的発想からなる新しい遊休地の活用店舗運営などもご提案させていただき、 付帯関連する一切の事業での企画立案・コンサルタント設計及び施工を行います。



と大きく考え方を分け、このパッケージに当てはめるのではなく、まずはこの考え方のもと家づくりに気軽に触れてもらい、お客様に合わせた色んなライフプランニングの要素をMIXしていきます。

工務店ブランディング
<各プロジェクトCI>
工務店パンフレット

<各プロジェクトパンフレット/会社パンフレット>
工務店写真集

<みちしたお家写真集>
工務店フライヤー

<各PJフラッグフライヤー>
工務店ワークショップ

<イベントディレクション>
ソフト面→ハード面=クロージングという方程式。

今回のプロジェクトのソフト面の開発はこれだけには留まらず、次の段階として「くらしづくり大學」という、住まいの基礎を賢く学ぶところから、くらしの原点を考えるという講座の開設。



また家の完成後の写真集だけではなく、「くらし集」という道下工務店様で建てられたお客様が何十年か後にどのように暮らしているかを取材した冊子も制作し、建てた後の頭の中のイメージを発起させ、家づくりをご検討されてるお客様に配りクロージング率を高めています。



そしコーポレートロゴとホームページも一新し、ホームページで道下工務店の技術力施工力のハード面と家のエッセンス・スタッフ・暮らしかた・ライフスタイルのソフト面をしっかり伝え、アプローチからクロージングまで仕組みをつくりました。

工務店ロゴ

<新CI設計>
工務店ホームページ

<ウェブサイト制作>
CI設計

<イベントCI設計>
撮影写真

<くらし方写真撮影/インタビュー>
くらし方写真撮影/インタビュー

<くらし方写真撮影/インタビュー>
庭撮影

<くらし方写真撮影/インタビュー>
くらし方写真撮影

<くらし方写真撮影/インタビュー>
パンフレット

<くらし集パンフレット>
工務店イベントディレクション

<くらしづくり大學イベントディレクション>
ブランディング

(株式会社道下工務店 宮崎常務)
ブランディングの効果は、数字となって大きく現れた。

ホームページからのお問い合わせ件数がブランディング前と比較し、250%UP。
新築モニター募集のイベント(Rakutaプロジェクト)開催時には即日契約。
マンションリフォーム(Rebornプロジェクト)の物件は即日満室。

予想をも大きく超える反響で、ブランディングによってお客様の捉え方は大きく変化し、全ての問題解決は「伝え方」にある。と感じたプロジェクトでした。



●制作内容

ロゴ/ホームページ/会社パンフレット/写真集/プロジェクトパンフレット/イベント印刷物全般/折込チラシ/フライヤー/名刺/動画撮影/写真撮影(※SASI designと共同プロジェクト)

お問い合わせから完成まで流れ。
正しく価値を伝えるためのブランディングデザイン。価値が伝わらないのは大きな機会損失です。まずはお気軽にご相談下さい。

Copyright(c) All 株式会社桶屋. All rights reserved.