デザインは使い捨てではありません。

ブランディング デザイン

桶屋のブランディングは決して安くはないと思います。
しかし長いスパンで考えると必ず益になると思います。なぜかといいますと



1.デザインの耐久性が高いので一度きちんと作り込むとずっと使えます。
何度もホームページやロゴやパンフレットを変えている会社は、コストも倍増しますし、
グラグラした印象を与え、社会的信用も薄くなります。



2.デザインを提案するだけではなく、写真講座や写真加工講座、イラストレーター講座、など
クリエイティブスキルを磨いていただき、自立できるようなお手伝いもします。



3.売上だけではなく利益率を上げるお手伝い(値打ちをこく)をするので企業が利益体質に変わります。
ホームページなどの販促媒体のクロージング率のアップ、無駄な広告費のカット、
商品の価格のテコ入れ、新規販路拡大、求人コストの大幅ダウン。



仕組みを変えるから全てが良くなるのです。
ただ折込チラシの商品を変えるだけでは、バンソウコウと同じでそれは応急処置でしかありません。

本当に必要なものだけで良い。



問題を解決するために最終的にデザインにアウトプットするのですが、むやみに余計なものはつくりません。



一式全て揃えたいと思われていても、
写真撮影とホームページと一枚のパンフレットだけで十分な場合もあります。
逆に看板を立てる事で企業の価値が下がる場合もあります。



物事には加減というものがあります。
加える、減らすと書いて加減です。
加え方、減らし方が大切なのです。



桶屋では客観的に何をするべきか、何をしないかを捉え、シンプルに感覚に響くということを重要視し、
クライアント様の最適な答えを探します。

まずは3年です。

全てはヒアリング




デザインをアウトプットするだけが全てではありません。
大切なのはアウトプットした後。どう守るかが大事なのです。



しかし、デザイン会社やコンサル会社はそれを盾にずっと永遠に毎月コンサルフィーを求めてきます。
それは自分たちの会社都合でしかなく、クライアント様のことを考えていないと思います。



依存させ、抜け出しにくいように仕組まれているケースをよく目にします。



私たちの考え方は真逆です。
ぶら下がる事なく自分の足で立って頂きます。
そのためにクライアント様には様々な事に取り組んで頂きます。



基礎編では、写真の撮り方講座、イラストレーターの使い方講座、ホームページの更新講座、
応用編では、ライティングも使った写真講座、フォトショップによる写真加工講座、
美しいレイアウトが出来るイラストレーター講座など
クリエイティブの実践スキルを3年の内に磨いて頂きます。



毎回インスタグラムやブログの写真を私たちが撮影しにいく訳にはいきません。
必ず社内でクリエイティブに携わる人を育てることが企業ブランディングでは欠かせません。



結果、統一されたデザインがずっと保たれるのです。自社ならではの味が滲み出てきます。
まずは3年で自分たちの芯に自信を持ち、考え、アウトプット出来るように一緒に進めて参りましょう。

年間6つ。ブランディングをお受けすることのできる数です。

全てはヒアリング




「桶屋のブランディング」は誰彼構わず受注させて頂いている訳ではありません。    
ブランディングというものは根本的な所からご一緒に考えていく為、お受け出来るプロジェクト数に限りが御座います。 



会社規模を大きくすればいいのではとご指摘を頂く事が有りますが、
人を2倍に増やせばクオリティが2倍になるかというとそうでは無いと思います。
それどころか自社内で意思疎通が悪くなり、逆に血が薄まる可能性の方が高いと考えます。



株式会社桶屋では少数精鋭で時間を掛けて、手塩を掛けて考えて制作したいと考えています。    
また、プロジェクトを始めさせて頂くにあたり、まずはお互いを知るお打ち合わせから始めましょう。  



「お互いの根本的な考え方」がスムーズであればあるほどブランディングは成功し、会社は必ず良い方向へ進んでいきます。

概算お見積もり

株式会社桶屋では価格を全て明瞭にしています。
この業界に入った時からのずっとの疑問で、デザインや広告業界はプライスタグが付いていないことが多く、
いわゆる言い値が蔓延っています。



ものを買う側に立てば価格の付いてないものを買うほど怖いものはありません。
また言い値で値段を変えたくありません。
だからこそ株式会社桶屋では全ての価格を明瞭に表示しています。 
例えば、ブランディング(制作物:ホームページ、写真撮影、名刺、パンフレット制作 )

ブランディングフィー(1年目)

毎月100,000円×12ヶ月=1,200,000円
ホームページ制作 800,000円
写真撮影 350,000円
名刺デザイン 30,000円
パンフレットデザイン 160,000円
1年目合計 2,540,000円
※お支払いは一括ではありません。全金額を毎月で按分です。
上記例)2,540,000円を12回で割ります。毎月約216,670円のお支払いとなります。

ブランディングフィー(2年目)

毎月100,000円×12ヶ月=1,200,000円

ブランディングフィー(3年目)終了

毎月100,000円×12ヶ月=1,200,000円

→詳しいそれぞれの制作費につきましてはそれぞれのメニューページをご覧下さい。



ブランディングフィーとは
「アイデンティティ(軸)を生み出し、守り続けること」を指します。



具体的には、
クライアント様とのヒアリング、打ち合わせ、会議参加、ブレインストーミングによるアイデア出し、進行管理、企画書制作など全体的なブランドの方向を決定するコンセプト設計+どのような販売促進をするべきかプロモーションの企画・立案(広告媒体の選定・イベント/ワークショップ企画立案)、SNS発信ディレクション(写真と言葉)それに付随した実践写真撮影講座 (3ヶ月に1度ペース)などに掛かるコストを指します。支援内容はクライアント様とご一緒に考えていきます。



イメージとして、「デザイン」と「ブランド管理」と「プロモーション」に精通したスタッフを
一人雇用すると考えて頂ければと思います。そのような人材を募集し、育成し、確保するコストと比べて頂ければと思います。



プロジェクトの規模によって労力コストが変動するためフィーは若干変わって参ります。
コストパフォーマンスを考え、質の高いご支援をして参ります。
一度お気軽にお問い合わせ下さい。


価格競争抜け出す

 

まずはお気軽にご相談ください。

正しく価値を伝えるためのブランディングデザイン。価値が伝わらないのは大きな機会損失です。まずはお気軽にご相談下さい。

Copyright(c) All 株式会社桶屋. All rights reserved.