リニューアルブランディング

リブランディング デザイン

ブランディング デザイン

あらかじめ言っておきます。
当社はよくあるコンサルティング会社から貰うような意味のない、コンサルフィーを貰うためだけに存在する百ページにも渡る実の無い、当たり前のことをデータ化している無駄なことはしません。


それは「見て頂くクライアント様の貴重なお時間」と「紙とインク」の無駄です。


それの為にフィーが上がるのであれば、そこをまずカットするべきではないでしょうか?!
「死に金」と「生き金」は違います。
だからこそ当社はブランディングフィーも抑える事ができます。


クライアント様は、意味の無い百ページもの資料が欲しいのではない、
「永続する企業になる事を望んでいる」ということを念頭において、ブランディングに取り組んで参ります。

価格競争抜け出す

→それぞれの制作費につきましてはそれぞれのメニューページをご覧下さい。



ブランディングフィーとは
「アイデンティティ(軸)を生み出し、守り続けること」を指します。具体的には、

クライアント様とのヒアリング、打ち合わせ、会議参加、ブレーンストーミングによるアイデア出し、進行管理、企画書制作など全体的なブランドの方向を決定するコンセプト設計+どのような販売促進をするべきかプロモーションの企画・立案(広告媒体の選定・イベント/ワークショップ企画立案)、SNS発信ディレクション(写真と言葉)それに付随した実践写真撮影講座 (3ヶ月に1度ペース)などに掛かるコストを指します。支援内容はクライアント様とご一緒に考えていきます。


コストパフォーマンスとして、「デザイン」と「ブランド管理」と「プロモーション」に精通したスタッフを
一人雇用すると考えて頂ければと思います。そのような人材を募集し、育成し、確保するコストと比べて頂ければと思います。


プロジェクトの規模によって労力コストが変動するためフィーは変わって参ります。
コストパフォーマンスを考え、質の高いご支援をして参ります。
一度お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせから完成まで流れ。

(内面のコンセプトデザイン工程)●クライアント様の想いや抱える問題のヒアリング・ブレストによるすぐに見える表面上の問題の発見・整理奥の隠れた見えにくい内部的な問題発見・整理(ここに本質が隠れています)↓●コンセプトメイキング・情報の整理(デザイン・PRへのアウトプット工程)●伝えるべき情報のアウトプットキャッチコピー/ロゴマーク/コーポレートカラー名刺・ショップカード・チラシなどの紙媒体の制作ホームページ・SNS等の制作と同時に年間の販促スケジュールの立案
(ウェブマーケティング含む)
↓
リリース
↓
ブランディング管理(とても大事です)




お問い合わせから完成まで流れ。



正しく価値を伝えるためのブランディングデザイン。価値が伝わらないのは大きな機会損失です。まずはお気軽にご相談下さい。

Copyright(c) All 株式会社桶屋. All rights reserved.